スポンサーサイト

  • 2011.12.03 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


12月ですね

今年は猛ダッシュの毎日でした。

しかも、

師匠も走る12月…師走です。

地元会津喜多方だけでみると、
お陰様で、本業の醸造の仕事も忙しくなってます。


《放射能汚染》や
《セシウム》
《内部被爆》等という言葉が、
遠い関係のない国の話の様な感じでございます。


私の故郷や、太平洋側の町では、
飲む、食べる、外出する…と言う、
当たり前の事が、当たり前ではなく、

子供が小さい同級生等は常に緊張し、
放射線量でピリピリしていると言うのに…


漁師の知り合いは、

漁ができるのは、
何年先になるかわからないといいながらも、

網や道具の手入れをしています。


町一番のお菓子処では、
震災後、一日たりとも店を閉めることなく、

お菓子以外の、ご飯やパン、野菜やお惣菜等、生活に必要な物を提供してくれていましたが、

今、もろに、風評被害と、買い控えで、お店が大変な状態です。

同じ県内でも温度差が激しいですが、

県外から見たら、同じ福島県と言うことです。

どうか、福島県産品を買って下さいませ。

12月を乗りきれそうにないからと、店を閉めてしまう人も多いです。

これから先、ピンチは何度も来ると思うし、ピンチのまんまかもしれません。

先の事は、神様のみぞ知るのでしょうか?

いや、皆で知恵をだしあい、笑顔で頑張って行きましょう。

復興は→福光!
頑張るは→顔晴る!

これを大事に
一日一日を、お客様に支えていただきながらも
自ら努力していきます。

人との繋がり や 支えあいに感謝です。

12月末迄、走ります!

決意表明かっ!?

明日は

 2011年 11月11日 

1がいっぱい並びます。

新たなるスタ−ト野はもってこいの数字だね。

最初の一歩。

ちゃんと踏み出さなくちゃ・・・

8か月かかったけど、

ちゃんと自分の一歩を踏み出します。


いつか必ず

 昨日、NHKの番組で放映された《家族に乾杯》

笑福亭鶴瓶さん出演
間 寛平さんがゲスト


我がふるさと<相馬>を訪ねてくれました。

見ようか見ないか迷いました。



・・・結局見ました。

実際に自分で行って・見て・体感している空気ではなく、

映像を通しての故郷が懐かしいようで、悲しくもなった。




正直言えば、
走り回ることで気がつかない振りをしていただけ・・・

ぽっかり空いた心の大きな穴がふさがってない事に気がついた。


帰りたい

かえりたい

いつかは必ず笑顔で帰る場所・帰りたい場所。


松山千春さま

P1002085.jpg
会津風雅堂にて

本日コンサートがあります。

私の誕生日でもあります。

大好きな千春さま。

私の為に歌ってくれる気分です(^-^)

開場まで、ポスター巻き巻きしてます。

即売スタッフでもあるので、頑張りまする!

おしらせ

ご訪問くださり、
どうもありがとうございます。



持病悪化+体調不良のため


日常生活にも支障をきたしております。



治療に専念し、元気に復活出来るまで



拙いブログでしたが、


暫くの間、

お休みさせていただきます。


申し訳ございません。。

南相馬市の南相馬ファクトリ−

あの、3月11日から6ヶ月です。

復興に向けて進んでいるかのようなメディアの報道に
個人的には違和感を感じます。

確かに、ハ−ド面では進んでいるのでしょうが、
人の心や気持ちが置き去りにされているような気がします。

さて、昨日、本業の即売で東京の日本橋に行ってきました。
日本橋での即売は、
みちのく復興支援市・・・と言うことで呼んでいただいております。

今回の{チ−ム喜多方」(仮称)は、
自分たちもシンドイけど、それ以上に大変な被害を受けている所も支援したいと、
考えました。

今回の水害で被害を受けてしまった
同じ会津地方でも南に位置する、南会津の物産加工品や、
果物・新米・民芸品などを持参しました。

私は個人的にですが、南相馬市の南ファクトリ−さんの皆さんが
一生懸命で作って下さっている缶バッジを持参致しました。

本業の味噌や商品を販売するより、塚らが入ってしまっていたかもしれません。
作っていったチラシを配ったり、説明をしていると、
相馬・南相馬・大熊・浪江・双葉の方が意外と多く、
買っていってくれました。
日本橋の現地ボランティアの方々も購入して下さいました。

私個人に出来る事は小さい事ですが、
人から人に広まってくれると嬉しいです。

南ファクトリ−さんは、7つの作業所が集まって仕事を始めていますが、
現状は厳しいです。
   ブログを始めたそうですので、現状を知って、ご協力いただければ嬉しいです。
            ↓
http://minamisoma-fc.jugem.jp/

とても楽しそうに作業をする姿は感動します。


御縁

8月22日、喜多方市の蔵で、
前田憲男さんのコンサ−トがありました。

そのコンサ−トでは、
3月11日のあの日まで、
南相馬市立原町第一小学校のマ−チングバンド部だった、
会津地方に避難をし、自主練習をしている子供達が
前田先生と同じステ−ジで演奏してくれました。

リハ−サルの時から涙ボロボロでした。

やっぱり子供達の元気な笑顔は大事にしたい!

夢や希望を感じてもらえるような
きっかけ作りをしていこうと思います。

その会場で、個展をしていらっしゃった方がいました。

画家の半沢政人さんです。

演奏してくれた子供達全員に、ご自分の作品を差し上げていました。

勿論無料です。

なかなか出来る事じゃないと感心しました。

その方は、以前中学校の美術の先生だったらしく、
私の地元、相馬市の隣町に赴任していたこともあり、
南相馬市(旧・原町市)も事も存じ上げていて、
今回の震災で被災した方々を思い、心を痛めておりました。

今後も、子供達の為に今後も活動していくそうです。
又、素晴らしい方との御縁ができました。

この御縁で、沢山の方々との絆が輪になり、和になって
子供達の為に何かを行動出来るようにしていきたいです。




子は宝

放射能から守るべき一番は子供だと思います。

高齢者や、ハンデをもってる方々も守らなくてはなりません。


子供は大人とは比較にならないほど
放射能の影響を受けると言われている。

その子供達を守る為、
避難命令を受けた地域の方々には、
補償の内容が発表されました。

お子さんの為に自主的に避難した人も沢山いらっしゃいます。
でも、國はその方々への補償は明言していない。

今日のニュ−スで、
「少しでも補償してもらえれば、子供達の教育にお金を使いたい」って方の切実なインタビュ−を見ました。

心が痛みます。

お金じゃないという方もいらっしゃいますが、
生活するには、職・食は大事です。

でも、職に就けない方が多くいるのも事実。

私の知ってる方々は、決して選り好みをしているのではなく、
草むしりでも、農作業でも何でもやると言ってくれていますが、
雇用して下さる側が、身元のわからない人を・・・と言う心配があるようです。

確かに、私のいる所では、他所からの人を、
なかなか受け入れてもらえない土地柄で
私も泣きました。

でも、今、この時にも、子供達は頑張っています。
大人も頑張ってるんだよって感じてもらえるように
笑顔で1日1日を過ごして行かなくては・・・・

危機一髪!

 昨日、毎月恒例の検査のため

高速を運転し福島の病院へ・・・


何とか予約時間にギリギリセ−フ。


終わって直ぐに高速に飛び乗り?!

安全運転・・・・のはずでした・


東北自動車道から磐越道に入った頃からおかしかったかも。


右にゆらり〜  左にゆらり〜 


追い越し車線にはみ出した時は
後続車がクラクションを鳴らしてくれ・・・

路側帯にはみ出していった時は
危うくガ−ドレ−ルにクラッシュ寸前・・・

それが何度かあり、このままでは危ないと思い
降りるはずのインタ−手前のSAでシ−トを倒し休憩。

気がついたら2時間近く爆睡してました。

起きて運転再開と思っても、体が云うことをきいてくれず、
又、爆睡・・

何かおかしい!
自分の体じゃない感じ。

そういえば、昨日のあの時間、
12年前に、高速道路で居眠り運転で事故死しした
大事な人の命日であり、事故時間でした。

「あ〜、連れて行かれなくて良かった」

そう思い、
合掌し、ご冥福を祈ってからエンジンをスタ−トさせ、
無事に帰宅致しました。

皆さん、車の運転には気をつけましょう!
安産運転していても、居眠りしちゃったらおしまいです。

私にもう少し時間をくれた大事な人に感謝。
神様、ありがとう。

前田憲男コンサ−ト

 昨日、喜多方市内の大和川酒造様の蔵で、
jazz界の大御所、
前田憲男先生のコンサ−トを開催致しました。
 
入場無料での開催で、整理券を配る際は、必ず来てくれることが条件でした。 

200席と云う限られた客席が、本当に聞きたい方で満杯になれるようにとの考えでした。

お陰様で、当日は満員御礼、整理券がない方もいらっしゃいましたが、
何とか座って聞いて頂けました。

この企画には、
あの3月11日まで、南相馬市立原町第一小学校で、
毎日マ−チングバンドの練習をしていた子供達をご招待させていただきました。

原発の30k圏内で、避難を余儀なくされた子供達。

避難した転校先ではマ−チング部は無く、
どうしても前のメンバ−で続けたい・・・という気持ちで頑張っている
子供達の練習光景を見て、

必ず、前田先生とコラボをして頂き、
何年か後でも、みんなが集まったとき、あんな事があったね・・・って笑いあえる
思い出作りや、頑張っていれば、良いことがあり、
希望の光を感じてもらいたい一心で、交渉致しました。

いろいろありましたが、

全ての子供達は、自分の子供じゃなくても宝物です。

その子供達の為に何か出来ることはないかと・・・考えて行動しよう!と
思っていたときでしたので、
プロダクションや制作サイドの方に直訴したのは、
今考えれば無謀だったかもしれません。

ですが、スポンサ−の方々も理解をして下さり、当日を迎えることが出来ました。

会津で練習してる子供は10人弱ですが、
そのうちの数人は県外から駆けつけての練習です。

南相馬近辺に残っている生徒さんも
県外から通ってくる子供がいらっしゃるので、
練習も思うようにいかないようですが、今後、
この子供達は学校に属しない、「H−Seeds」(シ−ズ)という名前で
新に出発しておりますので、
今後も皆さんが(シ−ズ)という名前を耳にしたら
になにがしらの支援、応援をして頂けたら嬉しいです

今、私達大人に出来ること・・・子供達を放射線から守る事が一番大事です。
ですが、希望を持ってもらえることのお手伝いも平行して続けていきたいです。

今回のコンサ−トでは、
沢山の素晴らしい出会い・人との絆・ご縁に感謝の気持ちでいっぱいです。
どうもありがとうございました。




calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM